痩せるお茶 美味しい

美味しい痩せるお茶ランキング@続けやすいおすすめがコレ!

このサイトは美味しい痩せるお茶をランキングで紹介しています。

 

美味しい痩せるお茶をお探しの方

 

痩せるお茶って美味しくないんじゃないの?

 

という方はぜひ参考にしてください。


美味しい痩せるお茶の選び方

美味しいくて痩せられるお茶って、興味はあるけど多くて選べない!

 

そんなあなたにおすすめの選び方を紹介しますので、お茶選びの参考にしてみてください。

 

飲みやすくて続けやすいものを選ぶ

美味しくないと飲む気が無くなるし、ストレスも溜まりますよね。

 

痩せようと思ってもストレスが溜まると、リバウンドの原因になりやすいので要注意です。

 

美味しく飲めること、かつ痩せられるお茶を選ぶのが大切なポイントです。

 

痩せやすい成分以外に美容成分を配合しているものを選ぶ


日常を健康に過ごすために必要な成分がお茶に入っている点も重視したいですね。

 

食物繊維や鉄分の他、酸化防止を期待できるポリフェノールが多く含まれているお茶だと、美容と健康のサポートにもなります

 

むくみやお腹のはりに悩んでいるなら

カリウムやカフェインなど利尿作用があるものは、体の余分な水分を排出しやすくしてくれます。

 

またお腹のはりに悩んでいる方は、おなかをスッキリさせる効果のあるセンノシドや食物繊維が入っているお茶を選びましょう。

 

では次に、美味しい痩せるお茶をランキングで紹介します。


美味しい痩せるお茶のおすすめランキング

美味しい痩せるお茶1位 美甘麗茶(びかんれいちゃ)の特徴

・甘いのにノンシュガーかつゼロカロリーで、カロリーを気にしないでいい

・タンニンなど多様なポリフェノールが含まれていて酸化防止対策ができる

・コーン茶が含まれているので、鉄分とカリウムを摂取できる

・カフェインを控えている人に嬉しいノンカフェイン

・イソフラボンが美容をサポートしてくれる

・品質管理にこだわっているから国内工場で製造されている

価格 お試しコース2980円
評価 評価5
備考 2回目以降は50%OFFの2,980円(税抜)、いつでも休止OK
美味しい痩せるお茶1位 美甘麗茶(びかんれいちゃ)の総評

甘さの元は青森県原産の天然の甘味料ともいわれる、ユキノシタ科ガクアジサイの変種から作られる甘茶です。

クマザサやルイボスティー、黒豆茶も入っていてコクと香ばしさもありますよ。

甘いものが好きなのに我慢している方や、ルイボスティーやコーン茶単体だと癖があって苦手な方におすすめです。

またセンノシドが入っているので、お腹がはりやすい方に向いています。

 

美味しい痩せるお茶2位 ダイエットプーアール茶の特徴

・中国雲南省で手摘みされ、原産地と静岡の工場の2か所で農薬検査を行う衛生管理へのこだわり

・脂肪吸収を抑制をサポートする重合カテキンが緑茶の5.5倍

・酸化防止サポートをする没食子酸が緑茶の18倍

・カロリーゼロでダイエット中に飲みやすい

価格 税込み970円
評価 評価4
備考 30日間返金保証、送料無料、最短当日発送
美味しい痩せるお茶2位 ダイエットプーアール茶の総評

通常のプーアール茶が苦手という方も、このダイエットプーアール茶は比較的飲みやすく続けられます。

鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2、マグネシウム、カリウム、ポリフェノールも含まれているので、日常に欠かせない要素をお茶から摂取出来るのが魅力ですね。

重合カテキンと没食子酸が相乗して脂肪吸収を抑えてくれるので、食前や食事と一緒に飲むのもいいかもしれませんね。

 

美味しい痩せるお茶3位 するっ茶の特徴

・カフェインが少なく胃に刺激が少ない

・黒烏龍茶が配合されているので、油分の吸収抑制をサポートしてくれる

・ショウガ成分が入っているので冷え症の人に向いている

・こんにゃく芋が粉末で入っていて、満腹感を与えてくれる

価格 5980円
評価 評価4
備考 定期コースは初回無料(500円+税の送料負担)
美味しい痩せるお茶3位 するっ茶の総評

黒烏龍茶の他に杜仲茶が入っていて、ぱっと聞いた感じ癖がありそうですが、このするっ茶は癖が少なく飲みやすく作られています。

お茶が粉末状になっていてお湯か水を注いで混ぜれば出来上がりなので、手軽に飲めるのが魅力ですね。

ゴマ、リンゴ、大豆、オレンジ、キウイフルーツなどの植物発酵成分が沢山入っていて、ビタミンも一緒にとれるので肌へのケアも期待できます。

お茶でダイエットするメリット

食事の置き換えや、サプリメントよりも、毎日気軽に取りやすいしお値段がお手頃で試しやすいのが魅力です。

 

喉が渇いた時に気軽に飲めて、必要栄養素も取れる

サプリメントと違って飲みたいときに気軽に飲める上に、生活に必要な栄養素も体に取り込めて一石二鳥です。

 

普通の食生活を送っていても不足しがちなビタミンや鉄分等の成分が、お茶に配合されていることが多いのも痩せやすいお茶のメリットです。

 

ストレスを感じにくい

ダイエットで一番初めに食事制限を考える方が多いと思いますが、制限が多いとイライラに繋がりやすくなります。

 

このイライラが集中力を下げたり、過食にはしる原因になることもあるのですが、お茶は制限がない上にリラックス効果で気持ちが落ち着きます。


美味しい痩せるお茶で注目の成分

痩せやすくすることを目的としたお茶は沢山ありますが、その中から買う際に注目してほしい成分を紹介します。

 

<ポリフェノール>
ポリフェノールは酸化を防止する力があり、お茶の種類によってポリフェノールの成分も様々あります。

 

フラボノイドはポリフェノールの中でも特に重要な成分で、イソフラボンやアントシアニン、カテキンも含まれています。

 

殺菌やウイルスへの抵抗力の他、コレステロールの低下作用があります。

 

ルイボスティーに含まれるケルセチンもその一種で、脂肪燃焼促進の他にビタミンCの吸収を助けてくれます。

 

プーアール茶やルイボスティー、黒豆茶、杜仲茶、烏龍茶等にポリフェノールは多く含まれています。

 

 

<SOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ酵素)>
ルイボスティーに多く含まれていて、体内の酸化を抑制する力があります。

 

<リパーゼ>
脂肪の吸収・分解を進める力があり、お茶の中では唯一プーアール茶にのみ含まれています。

 

<ゲニポシド酸>
杜仲茶に多く含まれていて、腸を活発にしてくれる他、余分なコレステロールの吸収を抑えてくれます。

 

<クロロフィル>
腸の健康状態をケアしてくれて、クマザサ茶に多く含まれています。


美味しい痩せるお茶の飲み方

いくら痩せやすいお茶を飲んでも、すぐに効果が出る!というのは、不自然で怖いことです。

 

長い目で毎日続けることが大切ですぐに諦めるのではなく、数か月や年単位の長い目で生活に取り入れましょう。

 

飲むタイミングはいつ?


紹介したお茶は全て脂肪吸収を抑えるサポートをしてくれるので、食事と一緒にとるのはおすすめです。

 

また普段ジュース等カロリーの高いものを飲んでいたかたは、お茶に置き換えるだけでも始めのうちは違いを感じやすいでしょう。

 

脂肪燃焼促進を行ってくれる飲み物であれば、運動前に飲むことで燃焼促進のサポートをしてくれますよ。

 

合わないと思ったら無理をしないこと

飲んでいて不調を感じたときは一時的に取りやめることも考えてください。

 

ダイエットに大敵のストレスを感じずに続けられるというのが、痩せやすいお茶を飲むメリットでもありますから。

 

自分の味覚と体質に合う美味しいお茶を見つけて、楽しく痩せていきたいですね。


1位の美甘麗茶(びかんれいちゃ)がおすすめの理由

飲みやすさが魅力の美甘麗茶ですが、甘さを変えられたり他の果物を入れてアレンジ出来て味に飽きにくく出来るのが魅力です。

 

ジュースなどの甘いものと置き換えられる

美甘麗茶は淹れる時間が長いほど甘さが出てきます。

 

甘く入れれば、デザートやおやつの代わりに飲むことが出来ます。

 

甘いものを食べたいのに食べられない等のストレスからくるイライラは、痩せたい人の大敵です。

 

美甘麗茶がジュースやデザートなどに置き換えられるのは、とても魅力的ですよね。

 

味を自分の好みにアレンジ出来る


いくら甘くて飲みやすいお茶でも同じ味だと飽きがくることがありますが、美甘麗茶はアレンジ出来るのが嬉しいポイントです。

 

オレンジを絞ってオレンジティーに、冷え症の方にはショウガと合わせてジンジャーティーにも出来ます。

 

他にもミントティーやラテにして飲んでいる方もいるんですよ。

 

公式サイトではアップルティーにするアレンジもありますが、リンゴの皮を煮出す手間があるので料理好きな人向けかなと思います。